小笠原自然ガイド「uli-hahajima」フィールドノート

uli-hahajimaは小笠原・母島の山(深い緑)、そして海(濃い青)を皆さんと一緒に楽しむガイドを目指します。

2017年03月12日

春近い?母島 でも水中クジラが・・・

♪デイゴの花が咲き〜
201703121.JPG

少し前から母島でもデイゴが咲き始めています。
島ではビィーデビィーデと呼ばれる、小笠原の春のお花です。

それでもまだ風の冷たい日があり、「やっぱり冬?」などという日も・・・。
しかし、水中クジラ遭遇の情報も先月からパタリとなくなり、
もう「クジラも減ってきている」なんて話も出てきています。例年より早い気が・・・。
私個人は、今シーズンは未だ遭遇は1回のみ・・・ですが、
ダイビングも“クジラモード”というよりは“通常ダイビングモード”に
切り替わりつつあります。
201703122.jpg

でも、もう1回くらいは見たいなぁ・・・。



posted by 小笠原自然ガイドuli-hahajima at 22:03 | Comment(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

石門入林禁止解除!(尾根ルート限定)

3月に入って石門の尾根ルートが使用可能になりました。
早速、本日お客様をご案内してきました。
201703021.jpg
(画像は石門終点からの景色。奥にうっすら父島も見えています。)

先日少し雨が降って「山の緑も一息」などと書きましたが、
まだまだ乾燥状態が続いていました。
今夜も少しだけ降りましたが、まだまだ水不足です。

オカモノアラガイは見つけられませんでしたが、
本日はアカガシラカラスバトが大フィーバー!(死語?)
201703022.jpg
行き帰りで、計3回ハトに遭遇。
場所が近いところもあったので、同一個体の可能性があるところもありますが、
最低2グループはいたかと思われます。
201703023.jpg

乾燥が続いて植物の実のつきが悪くなると、ハトの餌も少なくなってしまいます。
相変わらず雨の欲しい小笠原です。


posted by 小笠原自然ガイドuli-hahajima at 22:31 | Comment(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

雨は降れどもまだまだ節水の母島

午前中から雨が降ったり止んだりしながら、夕方まで・・・。
久々にちょっとまとまった雨です。
201702271.jpg
乳房山もすっかり雲の中で、しおしおにしなだれたり、枯れ始めていた植物も
とりあえず一息つけるのではないかと思います。

ただ、40%代にまで落ち込んでいた生活用水用の乳房ダムの貯水率は
これくらいで一挙に回復するわけもなく・・・
201702272.jpg
乳房ダムから水が流れてくる集落内を流れる川には水は無し。
まだまだ節水が必要です!



posted by 小笠原自然ガイドuli-hahajima at 16:14 | Comment(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする