小笠原自然ガイド「uli-hahajima」フィールドノート

uli-hahajimaは小笠原・母島の山(深い緑)、そして海(濃い青)を皆さんと一緒に楽しむガイドを目指します。

2017年04月16日

雨なしで、母島の山にも異変?

母島小中学校の外に植えてあるオガサワラクチナシが咲いています。
201704161.jpg
乳房山ルート上でも1ヶ所見られるのですが、そちらでは花は咲いていません。
手入れが行き届いて大事に育てられているから咲いたのでしょうか???
乳房山のクチナシにも乾燥の影響が出ているんでしょうか????
小笠原の春のお花の一つシマギョクシンカも
例年に比べ花の咲き具合が悪いように感じます。
それどころか、白いつぼみが花が咲くことなく黒く変色しているところもあります。
201704162.jpg

ついに乳房ダムの貯水率も40%を割り込みました。
まとまった雨はいつ降るんでしょうか?
間も無くゴールデンウィークの繁忙期。お客さんも大勢やってきます。本当に心配です。


posted by 小笠原自然ガイドuli-hahajima at 19:10 | Comment(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

春・・・でもまだ冬でいてほしい???

母島も新年度がスタートしております。

海の中も春の装い?
201704081.jpg
四本岩にはイソマグロがかなり集まってきています。本日は40本超え。

しかしながら水中ではまだザトウクジラのソングが聞こえ、
ダイビングの行き帰りの船上では・・・
201704082.jpg
こんな光景も・・・。
水中ザトウ狙いのダイビングスタイルは終了(?)しているのですが、
やはりまだまだ水中であの巨体を探してしまします。
ゴールデンウィーク前に、もう1回水中ザトウ狙いダイビングしようかな・・・。


posted by 小笠原自然ガイドuli-hahajima at 20:09 | Comment(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

春近い?母島 でも水中クジラが・・・

♪デイゴの花が咲き〜
201703121.JPG

少し前から母島でもデイゴが咲き始めています。
島ではビィーデビィーデと呼ばれる、小笠原の春のお花です。

それでもまだ風の冷たい日があり、「やっぱり冬?」などという日も・・・。
しかし、水中クジラ遭遇の情報も先月からパタリとなくなり、
もう「クジラも減ってきている」なんて話も出てきています。例年より早い気が・・・。
私個人は、今シーズンは未だ遭遇は1回のみ・・・ですが、
ダイビングも“クジラモード”というよりは“通常ダイビングモード”に
切り替わりつつあります。
201703122.jpg

でも、もう1回くらいは見たいなぁ・・・。



posted by 小笠原自然ガイドuli-hahajima at 22:03 | Comment(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする